投資で大切なのはリスク管理

リスク管理は徹底しよう

投資はリスクがあるものと考えている人も多いですが、リスクは最低限で抑えられるよう努力が必要です。リスク管理ができていれば、損失も最低限に抑えることが可能です。対策しても損するときは損するとあきらめていると、ますます損失が増えることになりますので、必ず対策するようにしましょう。

リスクを下げるには、単純に投資資金を減らすことで回避できます。もちろんその分だけリターンも下がることになりますが、リスクを減らすことを選択することが大事です。

また、投資資金を一つの銘柄に絞ってつぎ込むのではなく、分散投資をすることも必要です。複数の銘柄を購入したり、さまざまな投資に資金を分散したりすることで、リスクを下げられます。
損失額をどれくらいにしておくか決めておくことも必要です。最大の損失額を決めておけば、それ以上の損失を受けることはありません。

信用取引などのリスクの高い商品は購入しないことも大切です。レバレッジ取引は自己資金の何倍もの取引をすることもできますが、リターンが大きい分リスクも大きくなります。リスク管理を徹底するなら、ハイリスクハイリターン商品には基本的に手を出さないようにしましょう。

購入した株式の取引タイミングをつかめず、ずっと保有したままにしておくのもリスクを背負います。運良く値上がりすれば良いですが、値幅がほとんど変わらなかったり、値下がりしたりしてしまうことも多いものです。いつかは値上がりするかもしれないと思うより、見切りをつけることも必要です。

取引の最中はどれほどのリスクを背負っているか分からないものです。株式投資に慣れてしまうと、高額なお金を動かしていることに感覚が麻痺してしまうことも少なくありません。株価だけに注目するのではなく、自分の資金に換算して考えると冷静になれることもあるでしょう。

リスク管理をするならインベストメントカレッジで学ぼう

そして何よりリスク管理で大切なのが、投資の勉強や情報収集を怠らないことです。投資の知識やスキルは、何よりも自分の身を守ってくれるので、リスク管理には欠かせません。

書籍やインターネットで勉強するのも良いですが、投資に慣れてくるとプロの意見が聞きたくなったり、プロが作成したツールだったりを利用したくなるものです。

インベストメントカレッジはトレーダーに役立つツールがそろっており、自分の投資スタイルに合わせて購入することが可能です。
自動売買ができるMT4専用EAやプロトレーダーの投資手法を学べるコンテンツなどが多数用意されており、投資家を成功に導いてくれるといえるでしょう。